一人暮らし 部屋 間取り

みんなの一人暮らしの部屋の間取り

一人暮らし 部屋 間取り

一人暮らしを始めようとまずは部屋探しをすると思いますが、多くの人は一体どのような間取りの部屋に住んでいるのでしょうか。

自分にとっての理想の部屋の間取りなどもあるとは思いますが、他の人がどんな間取りの部屋に住んでいるのかを知り、それを参考に自分の部屋決めの参考にしてみても良いでしょう。

そこでまず20代前半から20代後半にかけて。

この年代の方ですと、女性、男性に限らずワンルームや1Kの部屋に住んでいる方が多くなっているようです。
基本的には若い人ほど荷物は少ないという統計がありますので、まだまだ若いこの世代ではこの程度の広さの間取りでも十分と感じている方が多いようです。

またまだ仕事を始めたばかりで貯金も収入もそこまで多くはない人も多いでしょうから、そういった経済的な理由からもこういった間取りの部屋に住んでいる方が多くなっているようですね。

しかしこれが20代後半や30代にもなってくるとやはり1LDKから2DK程度の部屋に移り住む人も多くなっています。

これはある程度勤めていることにより、金銭的にも余裕が出てきて、ちょっと広い部屋に住みたいと考える人が多くなっていることもあるでしょうし、ずっと一人暮らしをしている女性などはそれなりに荷物なども増えてきますので必要に迫られて広い部屋を借りる方も多いようです。

しかし実際に広い部屋には住んでみたものの、男性の場合だと特になのですが掃除が大変になったため、やはり狭い部屋の方がちょうど良いと考える方も多いようですね。

実際にこのように考えて、節約の面からも狭い部屋にまた引っ越しなおすという方も少なからずいらっしゃるようです。

部屋の間取りなどは最終的には個人的な好みや経済状況によってくるものでしょうが、こんな考え方がある程度一般的だということを頭の片隅に入れておいても良いのではないでしょうか。



このサイトのRSSを購読する

このサイトのRSSを購読する