ガス代 節約 方法

ガス代を毎月大きく節約するための方法

水道代や電気代の中でも一番高くつくのがガス代です。
一人暮らしの場合ですとお風呂場はもちろんキッチンで使うお湯もガス給湯器のところがほとんどでしょうので、やはり冬場などはガス代はそれなりに高くなるものでしょう。

光熱費の中で一番節約のしがいのあるガス代を毎日のちょっとしたことで効果的に節約していきましょう。

【ガス代の節約方法】

  • 夏場はできるだけシャワーで!
    シャワーと湯船にお湯を溜めるのはどちらが得かというのは良く言われていますが、一人暮らしの場合は計算してみるとシャワーで済ませた方がお得です。
    冬場などはやはり湯船にゆっくりつかりたいものですが、夏などはガス代の節約という点ではシャワーで済ませた方が良いでしょう。
  • お風呂を入れる場合は給湯器のお湯を使う。
    水の状態からお湯を沸かすよりも最初から給湯器のお湯を入れてしまった方がガス代は安く済みます。
  • 冬の食器洗いにゴム手袋
    冬場の食器洗いなどはどうしてもお湯を使ってしまいがちですが、ゴム手袋を着けるだけで水でも全然平気になります。
  • 一人分のコーヒーや野菜などをゆでるときは電子レンジを活用!
    コーヒーなどは電子レンジを使うとあっという間。何気に時間の掛かる野菜の湯で時間もレンジを使うことで時間もガスも節約することができます。
  • 給湯器の電源はなるべく切っておく!
    こうすることで何気なく使ってしまうお湯の量を少なくすることができます。

これらの方法の一つ一つは決して圧倒的にガス代を安くするものではありませんが、この中のいくつかをしっかりと継続的に行うことで間違いなく月々のガス代は安くすることができます。

ちょっと気を張っていないとこれらのことを継続することは難しいかもしれませんが、慣れてしまえばこれらをすることが当たり前となってきますので、是非最初はちょっと無理をしてでも続けてみてくださいね。



このサイトのRSSを購読する

このサイトのRSSを購読する