一人暮らし 電気代 節約

電気代を毎月大きく節約するための方法

一人暮らしを生活をしていて色々と節約できるこも多くありますが、一番効果的な方法と言えば、電気代やガス代などの毎月の固定費を節約するということです。

毎月の支出って大きく分けると、交際費や買い物などその月によって大きく額が変わってくる変動費と、家賃や先ほど述べたガス代や電気代など毎月必ず支払わなければならない固定費とに分けることができます。
簡単な節約の方法と言えばやはり交際費などの変動費を削ることでしょう。

今月はちょっとお金がきついから飲みに行くのは控えよう。
欲しい洋服があるけど今月はちょっと我慢しようかな。

このように自分の決意一つで数万円の支出を簡単に節約できるのが変動費です。

確かに変動費の節約も生活費の節約としては非常に大事なことなのですが、これだけではうまく節約しているとは言うことはできません。

例えば会社などを見てみると、ちょっとでも不況になるとリストラなどを行うところが多くなっていますよね。
これは人件費という大きな固定費を少しでも削減するために行っているものです。
もちろんリストラが素晴らしいことなんて口が裂けても私は言えませんが、私たちの普段の生活にはこの会社の節約方法などは非常に役に立つのではないかと思っています。

固定費を節約することができればそれは毎月の支出に自然と関わってきますのでそれは非常に大きなことです。
例えば家賃やガス代、電気代などの固定費を1万円節約するということは、あなたの収入が1万円増えたということと同じことなのです。

この額が例え少ないものだとしても、それを長い目で見るとすると非常に大きな差となるということは分かってもらえると思います。

固定費、電気代の節約の方法

一人暮らしの方にとっては日々の電気代などは、例え節約したとしてもその差は微々たるものとなるかもしれません。

しかしそれでも例えば節電をすることで毎日10円を節約できるとするします。
その額は決して大きなものではないかもしれません。
しかし考え方によっては、毎日10円とは言えそれを毎日あなたの財布から捨てなさい、と言われ喜んでするような人は少ないと思います。

しかしそれが逆だとしたら小さいながらもきっと嬉しいことではないでしょうか。
ちりも積もれば山となると言いますしね。
そんなことで次に日頃からできる簡単な電気代の節約の方法をご紹介していきたいと思います。

【電気代の節約の方法】

  • アンペアを低くして電気代の基本料金を抑える。
    電力会社の方に頼めばすぐにやってくれます。場合によってはこれだけで年間3000円以上の節約!
  • 電気の夜間割引を利用する。
    昼間の電気代が割高になる代わりに夜間の電気代を大幅に安くしてくれる契約。
    昼間は仕事や学校でほとんど家にいないと言う方におすすめ!
  • 使用しない電気製品はコンセントを抜く。
    これを面倒だと思う方も多いかもしれませんがやるとやらないで大きな差が。
    ★スイッチ付き延長コード★などを上手に活用しましょう。
  • 照明はできだけ蛍光灯などのエコタイプのものにする。
    これは個人的には一番びっくりした効果的な節約方法!是非お試しあれ!
  • 家電製品はできるだけ省エネと表示されたものを買う。
    古いタイプの家電ほど電気代が掛かってしまう傾向が強いようです。

以上、一応細々したものでなくちょっとした苦労で大きな成果をあげられるような電気代の節約の方法を挙げてみました。
やってみれば必ず結果が残るような方法ばかりですので、是非毎日継続的に行ってみてくださいね。



このサイトのRSSを購読する

このサイトのRSSを購読する